守口で創業40年 情報発信をお手軽価格でお手伝い

お客さんが迷わない内容配置

トップページ > 反応あるWebページ作成法 > ポイント4

反応あるWebページ作成の為のポイント

掲載する内容が決まれば、ホームページの設計をします。
設計の仕方によっても、反応は全く異なりますので、いきなりページを作成するのでは無く、しっかりストーリーを作り、お客様の立場に立って、見やすくメニューを配置しましょう。

ポイント4 お客さんが迷わない内容配置

トップページでは掲載内容がしっか伝わるように!

まず、トップページでは、ターゲットのお客さんの求める情報が載っている雰囲気やメニューを確実に出しましょう。
と言うのも、お客さんはトップページを一目見て、自分の求める情報が載っているか乗っていないかの判断をします。
一目見て、自分が探している情報が載っていないと判断すると、その場から直ぐ立ち去ります。
しっかりお客さんに、掲載内容が伝わるようにイメージや雰囲気も大事に作りましょう。

サイドのメニューと掲載内容の設計をしっかり!

あなたのホームページに来たお客さんが、入り口(トップページ)から入って、どのページを見て、最後にどこへ行ってもらうのか、しっかり設計しましょう。

プロとして、そのお客さんが納得する
より良い情報を提供をしましょう!

次のポイントへ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional